本文へ

三十糎艦船連合呉支部

三十糎艦船連合呉支部

画像をクリックすると拡大表示。 戻るときには表示されたページ下部の「戻る」をクリック。

仁方中央標識

昭和橋東詰に、仁方の「中央標識」が建っている。 正面に「仁方町中央」、「御大典記念事業」、「昭和三年十一月仁方青年団」、左側面に「點滴石を穿つ」、裏面に「西方広村四粁、東方川尻町六粁、内海町十四粁」と刻まれている。 

仁方中央標識

参考資料

  • 中邨末吉.呉及び其の近郷の史実と伝説 第二輯.呉郷土史研究会,呉,1976,p119-120

宝剣酒造

1872年(明治5年)創業。 製造場内に湧出する水を酒の仕込みだけではなく貯蔵にも使っている。 この湧き水を広島電機大学(現:広島国際学院大学)佐々木健教授は、著書の中で旧厚生省おいしい水の要件に合致する軟水の名水と評している。

宝剣酒造

宝剣酒造

宝剣酒造

宝剣酒造

宝剣酒造

宝剣酒造

参考資料

  • 宝剣酒造株式会社.http://www2u.biglobe.ne.jp/~houken/.(2011年2月26日参照)

きぢ醤油醸造所

1883年(明治16年)本原甚九郎が、仁方村字船倉(現呉市仁方本町)で、本原醤油を創業、屋号はキッコーヤマモであった。 きぢ醤油独自の再仕込法を開発し、醸造弐段仕込醤油を生産している。

きぢ醤油

きぢ醤油

きぢ醤油

きぢ醤油

きぢ醤油

きぢ醤油

きぢ醤油

きぢ醤油

参考資料

  • きぢ醤油株式会社.http://kidisyouyu.com/.(2011年2月26日参照)

やすり工場

市仁方地区は「やすり」の名産地であり、全国シェアの95%を占めている。 仁方やすりの起源は、文政年間に大阪から製法技術を移入したのが始めと言われている。 他の産地(新潟、東京など)が戦災をうけ衰退したのに対し、戦争の被害が少なかった仁方は、戦後一大産地になった。 「壺○○」「ツボ○○」等の屋号が多いが、これは焼入れに使用する味噌を保存する壺からきているともいわれている。 

ツボ万

1867年(慶応3年)ヤスリ製造・販売業として創業した。 現在では、ダイヤモンド工具などのの製造、販売にも進出している。

ツボ万

ツボ万

ツボ万

参考資料

  • 株式会社ツボ万.http://www.tsuboman.com/.(2011年2月26日参照)

越智鑢製作所

越智鑢製作所

越智鑢製作所

越智鑢製作所

気になる建物

脇理容
脇理容

阿津地アパート
阿津地アパート

路地

路地

古井戸

路地

inserted by FC2 system