本文へ

三十糎艦船連合呉支部

三十糎艦船連合呉支部

画像をクリックすると拡大表示。 戻るときには表示されたページ下部の「戻る」をクリック。

アクセス

島内への立ち入りはできないので、海上もしくは陸上から見るしかない。

呉−小用航路、特に小用から呉に向かう便は大麗女島・小麗女島寄りの航路となるので海上から見るには最適である。

大麗女(うるめ)島・小麗女島

海上保安大学の沖にある「大麗女島(左)」「小麗女島(右)」。

大麗女島

−呉軍港案内 昭和9年版より−(1)

潜水学校沖にあたり大麗女、小麗女の二島にわかれ軍港の關門を扼してゐる。 軍港出入りの艦船から帆船、漁舟に至るまで、この麗女島の見張り所から監視をうけ、また艦船は出入港に際して、たえずこの島の見張と信號を交換する。

大麗女島

大麗女島

大麗女島

大麗女島

大麗女島

「大麗女島」には海上自衛隊の弾薬庫があり、海上自衛隊呉警備隊弾薬庫警衛所の煉瓦造りの建築物がある。

大麗女島

大麗女島

大麗女島に地下壕の入口のようなものが見えるが、戦時中に急造された特殊潜航艇「蛟龍」の地下工場跡である。 元々は軍需部の燃料置き場だったものを「蛟龍」の工場に転用したもので、断面の大きな3本のトンネルを主生産工場とし、他を補機、部品倉庫および工員の仮眠所としていた。(2)

大麗女島

大麗女島

大麗女島

大麗女島

大麗女島

大麗女島

小麗女島

「小麗女島」には灯台がある。

小麗女島

小麗女島

小麗女島

小麗女島

大麗女島施設図

次の図は引渡目録の施設図を基に作図したもので、終戦時の状況を示すものと思われる。(3)

大麗女島施設図

参考資料

  1. 中邨末吉.復刻再販呉軍港案内.呉,呉郷土史研究会,1999,p63.(ISBN4-9980741-1-3)
  2. 但馬利夫.「甲標的・運砲筒・震海」建造秘話.東京,学習研究社,2002,〈歴史群像〉太平洋戦史シリーズ,36,回天と海龍,p135-145.(ISBN4-05-602741-2 )
  3. 施設図(其の1)(1).アジア歴史資料センター,リファレンスコード:C08010961600(第14〜17画像目).呉海軍工廠 引渡目録 1/8
inserted by FC2 system